脳情報システム科学による人間機能の理解と強化 

Human Enhancement Brain and Body Systems Science

我々は人間を「システム」として捉え、脳と身体の密接なリンクをロボット、人工知能、機械学習との比較・対照を通じて理解する事によってヒューマンエンハンスメント(人機能の強化)を目指しています。学習、制御 、記憶、意思決定、身体意識などの人に備わった機能のシステム科学的な理解を行い、この理解に基づいたニューロリハビリテーション、ニューロハッキングに関する設計原理を導きます。

研究室へは工学システム学類知能機能システム学位プログラムエンパワーメント情報学プログラム、またはヒューマニクス学位プログラムの学生として参加することができます。特に博士後期課程の学生に対しては経済的支援が用意されています。また、所属先や学年に関わらず共同研究や研究補助として参加していただくことも可能ですので、メールにて連絡ください。

- News -

被験者募集中(2000-3000円)研究室見学のついでにどうぞ

自己意識の最小単位「クォンタム・セルフ」の発見~VRを用いた身体性システム科学~    [論文]

生体運動学習には探索が重要